読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールズエンド・サテライト

アニメ・漫画の感想・考察,アニソンレヴューのページです。京都の院生2人で編集・更新しています。

『桜Trick』5trickレビュー

 「桜trick」5trick目今更視了。あれ見ててどきっとさせられた、優ちゃんとコトネちゃんとしずくちゃん達がスタバ的なものに行く道すがら「私達が家族だとしたら……わたしが奥さんかな」ってみんなして思ってるところ。私はつい、コトネちゃん旦那、しずくちゃん奥さん、優ちゃん子供なんやろ、って思ってしまったけど、違うのね、コトネちゃんとしずくちゃんがカップラー同士だからそう思ってしまったっていう言い訳もきくかもしれんけど(あとは歩いてる並び順もあるか)、私のなかには、こういうときそういう役割分担(?)で人を区別して枠付けてしまうっていう或るバイアスがあるわけだ(夫はこう、妻はこう、みたいな、そういう夫婦観の具体的みたいなのはさして持ってない心算だったんだけど)。

桜Trick (1) (まんがタイムKRコミックス)

桜Trick (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

  で、みながみな自分を奥さんと思いはしてても、けど、これって自分を奥さん相手を旦那(つまり男的な役割を担うほう)っていうふうに見てる、つまり自分が奥さんである以上は相手は旦那だって思ってる、っていうのではなくて、むしろ自分も奥さん、相手も奥さん、っていうふうに見てるんでないかな……まぁそう思うのは、相手に「男らしくこうこうであってほしい」みたいなこと言ったり思ってたりっていう描写がないからっていう、それだけなんだけど。

 あと今回は美月会長とか特にそうだったけど、やっぱり乳揺れは激しいのかも……とも思いつつ、女の子が女の子として女の子を好きになる話なんなら、その惹かれる一対象、女の子の女の子らしさの一象徴として、乳とかっていう「女の子」らしい部分を強調して描くのはアリなんでないの。これを男に媚びてるっていう意見を2ちゃんとかで見たけど、そう思うってのは、女の子をそういう色欲的な目線で見ていいのは男だけ、百合はプラトニックであれ……っていうので、結局は男を中心に置いた見方が基本的にあってのそれでしかないんでないの、と、そう思ったりする。日常ものっていう(実際にはまったくもって非現実的なものとしての?)括りと、よくよく結びつけられる百合ものだけど、いざそうやってそこから男性というものが排他されてしまうと、それを受け容れられない人とかいて……なんでしょうね、その感覚は。女性の底知れなさ、世界(観)の安定しない感じ、とかになるんですかね(思想界だと「女性は存在しない」なんつー言葉もあるらしいし)。……まぁ軽い百合なら見てて男としては傷つかないから楽だったりするんだろ、きっと。もう考えるのは面倒なのでオワリ。